AGAとプロペシア

AGA治療

AGAについて最近よく相談を受けることがあります。
僕が以前色々試してみて効果があったため、それを実際に見ていた友人が自分が段々髪が薄くなってきて対策を教えてほしいと言ってくるのです。
僕は元々髪が細くて、学生の頃に金髪にしたりしていたので(金髪ってブリーチする時に滅茶苦茶頭皮が痛いです、頭皮に圧倒的に悪い感じ)、薄くなるのも仕方ないかなとは思っていましたが、20代後半くらいから抜け毛がひどくなってきました。
ちょうどその頃医者の友人の紹介で、絶対治るからということでAGA治療をおこなっている皮膚科に行ってみることにしました。
皮膚科に行くと、頭皮の写真を撮ったり現状の調査をしてくれるのですが、結局やってくれるのはプロペシアの処方だけなんです。よくコマーシャルでAGA治療をやっていますが、
つまりプロペシアを処方して、その経過を観察するというのがAGA治療のことです。

AGA治療の内容と金額

金額としては大体診察料3000円、プロペシア1万円くらいです。
プロペシアは1ヶ月分なので、1ヶ月13000円位かかる計算になります。
これで薄毛が治るのであればそれほど高くはないんですが、結局診察は経過を見るだけなので
正直プロペシアだけ処方してくれればいいのになあと思って2回ほど通いました。

自分でプロペシアを購入する

調べてみると、結局日本で売っているプロペシアは処方が必要なので、必ず診察もセットになってしまうことがわかりました。
でもよく見てみると、日本のものでなければ処方は不要とのこと。
海外でも全く同じプロペシアを売っているので、それを個人輸入して販売しているサイトがたくさんあったので若干不安ながらも購入してみることにしました。
結論、安い上に全く同じ製品です。製造国はイングランドだったりトルコだったり色々ありますが大体6000円〜8000円くらいで購入できます。これなら長続きすると思って、半年ほど利用しました。4ヶ月後くらいから自分でも実感できるほど効果が出始め、半年くらいで薄毛は目立たなくなりました。

プロペシアとフィンペシア

安心なプロペシアの購入先は有名なところだとオオサカ堂アイドラッグストアーでしょう。個人輸入で薄毛だけでなく色々な薬を販売しています。大手なのでトラブルもなく安心して購入することができます。
ただし、プロペシアは高いという方もいるので、その場合はジェネリックのフィンペシアを購入してもいいかもしれません。フィンペシアはフィステナリドというプロペシアと同じ成分を利用しているジェネリック医薬品で、こちらも信頼できる製品の上に価格は5分の1以下で購入できます。
プロペシアの方が効果が高いという方もいますが、同じくらいの効き目という方もいるので、試しながら利用してみるものいいでしょう。
プロペシア半年飲めば絶対効きます。統計的にも8割方効果があるようですね。
AGAは海外製のプロペシアあるいはフィンペシアを購入して半年続けることです。
今はデュステナリドという成分の入ったザガーロなども発毛成分がある薬として認められていますが、初めての方はまずはプロペシアからだと思います。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする