お花見の必須アイテムは?~隅田公園~

隅田公園のお花見

2017年も隅田公園でのお花見を実行しました。
隅田公園は墨田区側と台東区側の両方がありますが、どちらもそれぞれ楽しむ場所があります。
隅田公園はスカイツリーが見えるのはもちろん、子供用の遊具があったり、オムツ替えスポットがあったりと小さな子供がいる家庭にとって、すごく快適なお花見スポットです。
また、川沿いなのでとても爽やかな風を感じられるので、お花見だけでなく一度は行っておきたい場所です。
2016年は生憎の大雨に降られまともなお花見写真も残っていない程で、アサヒビールのビルの前で雨宿りをしながら必死で冷えたお弁当を食べました。
そんなこともありまして、今年は快適なお花見をするために重要アイテムを購入しました。

お花見必須アイテム

お花見の必須アイテムは、お酒でも食事でも友人でもありません。
お花見に必要なのはレジャーシートです。
お花見は長い時間地面に座っていることになるので、いいレジャーシートがないと長時間は楽しめません。お酒と友人がいればお尻が痛いことも忘れて楽しめるのは若いうちだけです。
レジャーシートは大体ギリギリになって適当なものを買う、あるいは去年まで使っていたものをまた使う人が多いと思いますが、真剣にレジャーシートを探して新調してみると、今までとは違った楽しさが生まれると思います。
私も何度となくレジャーシートを買い換えようとして踏み出せなかったのですが、今年は早めに決断して購入しました。
今年購入したレジャーシートはこちらです。
「Masonanic レジャーシート ピクニックシート 130*170cm 170cm*200cm」
☆の総柄がツボで、お値段も高くなくAmazonで購入すると配送料がないので迷わず買いました。表面に関してはビニール素材ではなく、柔らかいフェルト生地なので、小さなお子様を座られても問題ないかなと思います。また、サイズも十分な大きさで、大人4人であればお弁当を広げて囲めます。

2017年の隅田公園のお花見

夜になるとスカイツリーが見えてとてもキレイでしたが、スカイツリーが桜モチーフのピンク色になっていました。お花見の時期しかこの色にはならないそうなので、隅田公園に行ったら
必ずチェックしましょう。Instagramでも同じような写真がたくさんあがっていました。
天気も終盤にポツリポツリと小雨になってしまいましたが、寒くもなく良いお花見ができました。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする