ワンちゃんの肥満対策 おすすめのドッグフードは?

愛犬が太っているのは可愛らしいところもありますが、ダイエットをしないといけないと危機感を感じている飼い主さんは多いです。ダイエット用のドッグフードはたくさんあるので困っている方も多いので、特におすすめのダイエット用のドッグフードをご紹介していきます。

犬のダイエット方法は?

犬は高齢になると、今までと同じような生活をしていても段々体重が増えてきてしまいます。これは犬も段々代謝が悪くなってしまうため、仕方がないとも言えます。年をとっても健康なワンちゃんはご飯を欲しがるので結果として体重が増えてしまいます。

体重が増えると関節に負担がかかります。またダックスフントなどの胴が長い犬は腰などにも負担がかかることになりますので、適正体重を大幅に超えてしまっている場合はダイエットを考えていかなければなりません。

ダイエットの方法は、運動と食事です。ただし、運動については散歩を増やすなどの対策はもちろん健康にはいいですが、体重を減らすほどの散歩は毎日1時間程度の散歩をしなければなりません。1時間ほど散歩をしたとしても、犬にとってはそれほどカロリーを消費しません。ですので、なるべく早めに体重を減らしたい場合は食事によるダイエットが必要なのです。そのためには食事の量を減らす方法と食事自体を変える方法があります。

食事の量を減らすダイエット

基本的にはカロリーを減らすことです。今までと同じドッグフードを与えますが、量を7割くらいにします。単純に量だけを減らしてもいいですが、量を減らすとお腹が減ってしまって、ご飯の数が増えてしまったり、ワンちゃんがストレスを感じたりしてしまいます。

単純に量を減らすのではなく、

  • おから
  • キャベツ
  • ササミ
  • お豆腐
  • 人参

などのカロリーが低くて健康にいいものをご飯に混ぜて量を増やしてあげましょう。ただしカロリーが低いものは食いつきが悪い場合もあるので、少しずつ様子を見ながらあげるとよいでしょう。

食事を変えるダイエット

食事の量を変えるよりもドッグフードを体重管理用のドッグフードに変えた方が圧倒的に効果があります。やはりフードの量が減るとお腹が空いてワンちゃんもストレスを感じてしまうので、体重管理を目的としたフードに切り替えることでストレスなくダイエットができます。

おすすめのダイエット用ドッグフード

それではダイエット用のドッグフードにはどのようなものがオススメなのでしょうか?ここでは特に評価の高いドッグフードを紹介していきます。

アカナ ライト&フィット

一番オススメなダイエット用フードはやはりアカナ ライト&フィットです。アカナはアメリカのWHOLE DOG JOURNALでも推奨されているプレミアムドッグフードメーカーです。ライト &フィットは鶏、魚、卵を中心としながらも、米やトウモロコシなどの炭水化物を使用しておらず、カロリーを抑えています。犬の健康にもよく、ダイエットもできる信頼できる商品です。愛犬家からの評価も高く、ダイエット効果もかなりあります。

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンはWHOLE DOG JOURNALでの推奨フードとはなっていないものの、日本の獣医などでもよく推奨されている信頼できるドッグフードです。動物病院、ペットクリニックの受付などでもよく見かけるのではないでしょうか。ロイヤルカナンは特に食いつきがよいと言われていおり、ダイエットフードに切り替えても食欲が落ちることなく健康を保ちながらダイエットができます。

最後に

ダイエット用のドッグフードは色々ありますが、結局ワンちゃんが食べてくれないと切り替えはできません。なるべく評価が高くて信頼できるドッグフードを与えることは大事ですが、きちんと食べてくれることが一番大切です。ここで挙げた以外にもオリジンやシュプレモのダイエットフードもおすすめですので、まずは色々なものを試してみてワンちゃんの口にあって効果があるものを継続して利用していくとよいでしょう。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする